7月14日(日)の譲渡会結果報告

新宿御苑前動物病院で行われた譲渡会では、またたくさんの皆様がお越しくださいました。ありがとうございました。
三鷹・練馬・沖縄の猫16匹全て決まりました。

最近の譲渡会の傾向として、毎回獣医さんがご自分の猫をと決めてくださるのに加えて、様々な地域からの猫ボランティアさんが実はお忍びでもらいに来て下さっているのが、昔はなかった事だと思います。
それぞれの地域で地域猫活動が進み、もう何年も子猫は産まれなくなっているとの事。
自分の家族として、最後の猫として大切にしますとの事です。
私も早くそのような立場になりたいものです。

IMG_9300

IMG_9299

猫のボランティアとは、特に保護譲渡をしている最中のボランティアとは、様々なご家庭に猫をお届けに出向きます。
その活動のなかで時に普段全く縁のない大豪邸の玄関の扉をあけていただき絶句する事もかなりあります。

地獄と天国の往復にはなれていますが、帰り道しみじみと思う事があります。

あの汚い工業地帯でとった子猫が・・・
私より数段立派なベッドでねている。
あの溝にはまって死にかけていた猫が、あんな豪邸の家族になってしまった!

なんだこれは!

IMG_9301

IMG_9302

私が逆立ちしようが、バック転決めようが白井3を決めようが、あんな家に住む事はないなと。
猫のボランティアは時々頭がグラグラします。
そうは言っても、私は古いアパートも大好きです。
最近よくあるペット可物件の新築よりも、昔ながらのキッチン、四畳半、六畳の木造で、日当たりも良くきちんと部屋が整えられて飼い主さんが愛情豊かならば、それは大きな宇宙です。猫にとってのパラダイスだと思います。

それでは既にお届けした写真の一部を掲載いたします。

IMG_9303

IMG_9310

IMG_9309

IMG_9304 IMG_9311

IMG_9307 IMG_9306

IMG_9305 IMG_9312

IMG_9308

次回は8月3日(日)ハンモックカフェで予定しております。宜しくお願い致します。