5月2日(木)の譲渡会結果報告

令和元年❤️初の譲渡会でしたが、開始前から終わりま
で来場者が途絶える事なく、満員御礼の状態となりました。

IMG_8605

IMG_8606

IMG_8607

いつも本当にありがとうございます。
たくさんのミラクルがおこる譲渡会ですが、今回特筆すべきはこの子でした。

IMG_8604

3月末に沖縄に行きましたが、フェリー乗り場のある港に見馴れない白い猫がいました。
切符売り場の方に聞くと、2ヶ月くらい前から突然現れたとの事。人なつこくてお店の窓が開くとポーンと入ってきてしまうから、人に育てられここに捨てられたのだろうとの事でした。
しばらく見ているとフェリーに乗る人のところに駆け寄りねぇ、ねぇとすがりついては諦め、よろよろと脇の草むらに入り体を丸めて目を閉じました。人間ならば泣いているという風に見えました。
何回か見かけた時に、私はポケットからレボリューションを出して、とりあえず首筋につけておきました。
切符売り場の人も連れて行ってもらえないかなーと言っていましたので、もちろんそのつもりでした。

沖縄では子猫の時に家の中で面倒をみていても、ある程度の大きさになると、あー、もう面倒みきれん!と言って適当な場所に捨てに行くというのは、まだ珍しい事ではないと思います。
激しい台風の時は悲惨ですよ。子猫なら命を落とします。

この港は2年前に一斉TNRをしましたから、きちんとエサ場管理されています。
船長さんが朝晩と面倒みて可愛がっている数匹がいます。
だからこそ猫を捨てるのに最適!とみる人がいると思います。
10日滞在の最後の日、みなさんと船長さんにことわりを入れてこの子をキャリーに入れました。
それが夕方の3時頃。
空港につき羽田に降りたのが7時半ころ。
いつもは誰かに迎えにきてもらいますが、この日は都合がつかずタクシーの予定でした。
三鷹市まで定額料金です。
出口のゲートを出ると目の前には葛西方面の乗り場でした。
少し歩こうとするとそこにいた運転手さんが、声をかけてくださいましたから、三鷹に行くんですというと、OKよーと言って下さり猫と共に乗りました。
そして三鷹につく前にこの子はここでこの運転手さんの家に行くと決まってしまいました。
速い。
速すぎる。
元々保護猫2匹飼っていて、なかなか抱っこさせてくれない2匹だと笑っておられました。
医療にかけてから後日お渡ししました。そして今回の譲渡会が病院でやるとの事で、一応いろいろみてもらいたいと、奥様と伴にいらっしゃいました。

IMG_8608

すっかりゴロゴロベタベタに甘えている姿を見て、あー良かった。と思いました。
港から引き上げ、羽田に着くまで4時間くらい。
優しい人が目の前で待っていてくれました。
数々のミラクルが連発する中でも、これは最短譲渡になりました。
あー、神さまいつもありがとうございますと言わざるを得ません。

譲渡会はたくさんの神様で溢れます。
お陰様で10匹全ての子が決まりました。また、たくさんの申し込み者の方々がはずれてしまいました。
次回必ず優先させていただきます。
またうちだけでなく、是非お近くの譲渡会に足を運んでいただけたらとお願い申し上げます。

それではすでにお届けした写真を掲載させていただきます。

IMG_8619

IMG_8610

IMG_8618

IMG_8609

IMG_8617

IMG_8615

IMG_8614

IMG_8613

IMG_8612 IMG_8611

IMG_8621 IMG_8620

IMG_0018

IMG_0019

次回の譲渡会は6月2日を予定しています。