6月10日(日)の譲渡会 結果報告

6月10日の譲渡会は、お天気が悪く終日の雨模様でしたので、通常よりは空いている譲渡会でしたが、それでも18匹全てにお声がかかり、また今回も残念ながらはずれてしまわれた方が多数出てしまいました。
後半にこれまで数回はずれてきた方々がこられまして、最後に番狂わせのような形になりまして、かなり悩んでの選考となりました。
お約束通りこちらの譲渡会は、きら星の方(これまではずれた経験のある方)を最大優先にしております。
雨の中、かなり遠くからもお越しになられた皆様、申し訳ございません。また、自分は猫を選ばない。一番貰われない子をお願い致しますという神様みたいな方も毎回いらしてくださいますが、それでもはずれてしまうのは、きら星制度があるためです。ご了承ください。また次回に宜しくお願い申し上げます。

次回は7月15日(日)を予定しております。

活動内容

子猫の時期ですので様々な依頼に加えて乳飲み子がー落ちているー!という緊急的なお電話、車のボンネットの中にいるー!なお電話他、植木の中に子猫産み落としたー他、センターから引き出していただきそれが三鷹からですけどそちらで育てられますか!なお話。
今年も三鷹の大沢、北野からの警察経由の持ち込み多数だったようです。
TNRもしないで、どこのどなたが安易にこのような事をしたのでしょうか。
TNRしていますか?
していないでしょ!
テレビで猫の番組でも見て癒される〰️とか言っているあなたの近所で猫産まれていませんか?
乳飲み子を育てるのは、大変な事です。
こちらでもあずかりさんにお願いしてきましたが、一生懸命にやっても、何日も満足に睡眠とれず、夜中に病院に駆け込み、どうしてもこの子だめだと病院の酸素部屋のまえにひざをつき、のどまで流れる涙。
自分のせいだとこの悲しみを墓場まで持って行かねばならない苦しさ。
私は見てきましたし知ってきました。

猫を簡単に警察に持ち込んだあなた!
同じ三鷹市民が三鷹市民を悲しみの底に落としていますよ。
TNRしていますか?
していないで猫が多いと文句だけは一人前ですか?

譲渡会の最中に近隣の市で猫の会が活動停止しているから捕獲頼めないかみたいなご相談を持ち込んでこられますが。
私より若く、五体満足な体をして、何を頼みにくるのか!という事です。
猫のボランティアはまるで特殊能力の人間で一つの市に一人いるかいないかで、予約待ちの拝み屋ではないです。
なぜか70代80代の捕獲名人を他の市からもつてを頼って接触しようとしてくるのをよく見聞きしますが、とんだお笑い事ですよ。
誰でも出来る事をやらないのは怠慢です。猫が多い地域はそのような方ばかり住んでいるというだけですから、自分で捕獲をしてください。やり方はいつでも喜んで教えます。

今回の譲渡会は沖縄と三鷹半々でした。
沖縄は多頭崩壊のような案件をいくつか抱えたようですが。
多頭崩壊とは、多重債務者と同じです。
どうにもならなくて50匹。
手術すれば利子はなくなる。しかし、誰かに助けを求めた時の自分の苦しさを、喉元過ぎればなんとやら。
まずは最初の10匹20匹引き上げてもらって、少し楽になりさぁ全頭手術となる前には、まさかの必殺手のひら返し。
自分はそんなに苦しくなかった!だの、ちゃんとやれていたのに、勝手に介入されただの、妊婦を手術されて残酷な事されただの。
産まれた子猫は全部食べられていたのに?

こんな事になりがちです。
多頭崩壊者とは借金50万が30万まで減ると、途端に気が大きくなり初心を忘れます。
次に相談がくる時には借金100万になってからでしょう。
沖縄のボランティアさんは、みなフルタイムで働きながらTNRをものすごく頑張っています。ですのでこちらもご協力したいのです。
どれくらい苦しいか察しがつきます。
三鷹はこれ以下ですが(笑)

35330042_1918326388232533_4271953263500197888_o