猫の白血病2匹共に治りました。

前回、猫の病気に朗報というカテゴリーをつくり、過去に白血病発症の猫が完治した例を報告いたしましたが、それをご覧になった方からご相談がありました。

一年前に学校の部室にて子猫が4匹生まれた事があり、育てるだけして学校関係者がそれぞれ1匹づつ貰い受けて行ったという事でした。

そのうちの1匹が最近具合が悪くなり、病院にかけたところ白血病で発症しているとの事がわかったという事でした。

病院にてステロイドなどの治療をしつつ、あまりよくならないのでとのご相談を受けました。

ステロイドで治るなら白血病は恐くありませんし、たくさん治っているはずですが、やはり対処療法でしかないと思われます。

そしてこちらの紹介したものを試したところ、ほぼ数日にてみるみる元気になり、内臓数値の正常化に加え、ウィルス検査も陰性となったとの事です。

この猫の兄弟でもう1匹の子の飼い主さんもあわてて検査したところ、やはり白血病で貧血が激しくなりかけていたという事でした。

そして同じく飲ませて体に染み込ませたところ、3日目から明らかに元気になり、自ら食べだしたという事でした。

この経過はうちの場合と全く同じです。

だいたいが最初の3日で食欲が回復し、キラキラした表情になります。

この2匹めの子も貧血が改善され、ウィルス検査も陰性となったようです。

多分獣医さんは元々疑陽性だったのか、または治療がうまくいったと思われていると思いますがそうではないと思います。

はやい対処ならば、猫の白血病はいとも簡単に完治します。

 

前回ここでお知らせして、本当によかったと思っております。

 

そうは言っても強固な獣医信仰のような方は多くいらっしゃいます。

はじめから看取るんだと腹をくくっている白血病の飼い主さんもおられると思います。

どんな事にも100%確実な事はありませんが、度々獣医さんに通うより安価だと思いますから、是非試してあげていただきたいと思います。

お問い合わせフォームからご連絡ください。