獣医大学学園祭譲渡会の結果報告

今年もまた懐かしい里親さんたちとの、同窓会のような場面がたびたびありました。
まだ10年未満の会ですが、時の流れを感じます。
今年もやはり里親さんのお子さんが大きなお兄ちゃんになり、小学校の高学年で将来はこの学校に入り獣医になりたいとキリリとした表情でした。
おかげさまで初日の午前中から、多くの里親ご希望の方々で溢れ、瞬く間に申し訳用紙が積まれてしまいました。
嬉しい反面、残念な思いをされる方々にたくさんお電話をする事が、とても苦しいです。
またきら星制度を出しますので、次回に宜しくお願い申し上げます。
また後日追記いたしますが、度々行って参りました沖縄特集、多頭崩壊屋敷からの猫を含め、42匹中、41匹にお申し込みをいただきました。残りの一匹も引き取り先が決まりました。
また、支援物資や募金もありがとうございました。
楽しい3日間を本当にありがとうございました。