活動報告

譲渡会結果報告

1月28日(日)の譲渡会では、寒い中多くの皆さまがいらしてくださりました。
ありがとうございました。
おかげさまで、18匹中16匹が決定いたしました。

また別途書きますが、三鷹市の皆さまへお願い致します。

今月1月はたくさんTNRをしましたが、すでにメス猫には妊娠中期が数匹でておりました。
ご自分の住まわれる地域に耳カットされていない猫がいると認識していながら、産まれてから困った!猫を持って行ってくれないか!というのは、遅すぎます。

野良猫が多いのはその地域の皆さまの意識の現れですので、たとえば大沢、北野に野良猫が多いのは、上連雀、下連雀の市民のせいではありません。

ですからわかっていたけど見過ごしたとなりますと、数が増えた分手間も費用もかかりますから、そこで物事の解決がなかなか進まないループにおちいります。

今年、子猫産まれたどうしよう!となる前に早く手術依頼をお願い致します。
猫は今年は産まなかったみたい・という生き物ではなく、確実に産みます。

自宅で飼い猫を大切にかわいがりながら、外の猫を見放し続ける事のないよう、
一本の電話で環境が変わりますから、早めにご連絡をお願い致します。

12月24日のクリスマス譲渡会結果報告

寒い中、多くのみなさまがいらしてくださいました。
いつもありがとうございます。
AIDSの子たちを真っ先に決めに来てくださり、感謝いたします。
また、サイトに出す前の骨折した子猫に早くも手をあげてくださいました里親さん、
ありがとうございました。
人なれに程遠い荒ぶる猫に手を突っ込んで、この子にしますと決めてくださる方々、本当にありがとうございました。
この神様のようなみなさまはいつも、どこから現れるのでしょうか。

地獄と天国の往復をする日々のなか、毎回の奇跡に言葉がでません。

おかげさまで、15匹全てにお申し込みをいただきました。
はずれてしまわれた方々、申し訳ございません。
また、宜しくお願い致します。

第39回福祉バザー 結果のご報告

11月19日日曜日、とても良いお天気で暖かく日が射しているなか行われました。
会員さんや里親さんからいろいろな物資をいただきまして、誠にありがとうございました。
おかげさまで、33730円の売り上げになりました。
有効に使わせていただきます。

獣医大学学園祭譲渡会の結果報告

今年もまた懐かしい里親さんたちとの、同窓会のような場面がたびたびありました。
まだ10年未満の会ですが、時の流れを感じます。
今年もやはり里親さんのお子さんが大きなお兄ちゃんになり、小学校の高学年で将来はこの学校に入り獣医になりたいとキリリとした表情でした。
おかげさまで初日の午前中から、多くの里親ご希望の方々で溢れ、瞬く間に申し訳用紙が積まれてしまいました。
嬉しい反面、残念な思いをされる方々にたくさんお電話をする事が、とても苦しいです。
またきら星制度を出しますので、次回に宜しくお願い申し上げます。
また後日追記いたしますが、度々行って参りました沖縄特集、多頭崩壊屋敷からの猫を含め、42匹中、41匹にお申し込みをいただきました。残りの一匹も引き取り先が決まりました。
また、支援物資や募金もありがとうございました。
楽しい3日間を本当にありがとうございました。

譲渡会結果報告

あいにくの雨でしたが、多くの皆さまにいらしていただきまして、ありがとうございました。

19匹中16匹が決定いたしました。

残念ながらはずれてしまわれた方にはまた☆がつきましたので、諦めずにまたいらしてください。

宜しくお願い致します。

次回は11月を予定しております。近くなりましたら告知いたします。

 

8月27日(日)の譲渡会結果報告

8月27日(日)の譲渡会では、22匹中15匹が決まりました。
今回は目にハンデのある子逹から決まりました。
いつもありがとうございます。
また、きら星制度を設けまして、これまで里親希望を何度もだしながらも残念な思いをされてきた方に星がつき、次回優先される様にいたしました。
今回も星3つの方にようやく希望の猫が決まりました。
次回は9月17日を予定しております。
まだまだ新しい保護猫がいますので、また宜しくお願い致します。

2017年7月23日(日) 猫の譲渡会(アドリブカフェスタジオ)ご報告

17匹中13匹が譲渡されました。

ありがとうございます。

三鷹市での事件への対応

2017年6月20日に三鷹市牟礼のアパートで頭部のない猫の死骸が放置されるという事件が発生しました。

http://www.sankei.com/affairs/news/170621/afr1706210002-n1.html

当会では、三鷹市牟礼、子猫首切断現場の住人の方より依頼を受け、即日、親猫と首を切断された子猫の片割れの生き残りの子猫を保護致しました。
このキジトラの若いお母さん猫がこのアパートの自転車置き場で2匹の子猫に乳を与えていたという事です。
依頼人の方は泣いておられましたが、まずは子猫を連れた親猫がいるというご連絡を頂く以前に、まだ耳カットしていない猫がいるという時点でご依頼を頂くことが望ましいです。

つい先日もこの近くで同じような親子の保護依頼があり、その際に保護した3匹の子猫はすでに里親さん宅で家族として大事にされています。
何という明暗でしょうか。。。

こちらの自転車置き場の親子は、一匹の子猫の首の部分から切断され、胴体だけ置かれていたそうです。
2年前にもこの同じ自転車置き場で、同じ事をされた猫の遺体が置かれていたという事です。
近くには小学校があり、またこの殺傷現場には幼児を抱えた方も住んでおりました。
このような犯罪の犯人をあげないまま2年放置させた生活安全課には、今回ばかりはきちんと仕事をしていただかないとなりません。
また周辺に聞き込みをした結果、だいたいどの辺りが怪しいか目星はついてくるというものです。
2年前にもあったという事もあり、本日情報の共有を図ろうと三鷹警察を呼びましたが、来ませんでした。
事件以来のパトロールもあまり見受けられないという事でした。
このような事では、小学生がたくさん往き来するこの場所を通る事が不安で仕方ないでしょう。

写真の茶トラ君3ヶ月位は、お母さん猫と明日病院に行きますよ。

DSC_0704 DSC_0705

2017年6月25日(日) 猫の譲渡会(アドリブカフェスタジオ)ご報告

今回の譲渡会では、参加子猫と待機子猫15匹全てにお申し込みをいただきました。
また待機中の大人の猫数匹にもご予約をいただきました。
ありがとうございました。

次回は7月23日(日)を予定しております。
宜しくお願い致します。

 

下記、当会からのお願いです。

譲渡会に猫をもらいにくる三鷹市民の方の中に、ご自宅のまわりに子猫がいっぱいいるとおっしゃる方が見受けられます。
当会は、その様な場所にこちらが保護した猫を届けるなど、本末転倒な事をしている会ではありません。
まずはお住まいの地域に繁殖を続けている猫はいないか、お調べください。
その様な事を見過ごさないて、速やかに当会に保護依頼、手術依頼をお願いいたします。
その様な場合、当然の事ですが飼育諸経費をお願いしております。
TNR手術に関しては、さくら基金をお願いしておりますので、ワクチン代金の1000円で行えるようになりました。
お金がないから手術できないという理由がなくなりましたので、TNRの予約は早め早めにお願いいたします。

また、最近では珍しく猫の子育てを見ていたいから、猫を持っていかないで!と保護TNRを激しく妨害する地域がありました。
集合住宅でペット飼育不可の地域であり、近隣の戸建ての庭で相次いで出産がありました。
猫の手術をしないで!子猫を持って行かないで!と訴える方は、あなたがきちんと飼いますか?と聞いてもそれはできない、
病気になったらあなたが病院に連れて行きますか?と聞いてもそれはできないという返答のようです。
だけど子猫を次々と産ませたい。それを見ていたい。という事のようです。
寒い冬は自分は暖かい布団で寝ますが、窓から時々猫を見たいから猫は放っておいて持っていかないでという事のようです。
交通事故にあう危険がありますが、それはあきらめのつく一番の理由のようです。
外で繁殖をさせている方の共通の気持ちは、保護されるのはいや。だけど交通事故で死ぬのは一番あきらめがつくという事のようです。
猫達の遺体を片付ける方の身にもなってください。
なにより車にひかれて亡くなるまで苦しむ猫の身にもなってください。
動物は身勝手な人間を癒す為にそこにいるわけではないです。
仕方なく頑張って生きて繁殖しています。
当会は野良猫を減らす活動をしていますので、子猫保護依頼はお早めにお願いいたします。
春に産まれた猫を秋口に保護してほしいという依頼を受けても、その頃には野良化していますので遅すぎで、TNRの方に回ってしまうケースがほとんどです。
自分が飼わないならば、今だけ子猫見ていたいという子供のようなだらしないワガママから、脱却願います。

2017年6月11日(日) 猫の譲渡会(アドリブカフェスタジオ)ご報告

6月11日の譲渡会結果のご報告

今回は、10匹全ての子猫、待機中の大人の猫に里親さんが決まりました。
皆様、ありがとうございました。
また、あまりに特定の猫への希望者が多く、毎回いらしていても、
なかなか決まらない方も今回たくさんおられました。
条件も環境もよいのに毎回はずれてしまわれる方の為に、きら星制度を設けました。
次回にいらしていただいた際に、これまで何回いらしているのか、お申し出ください。
宜しくお願い致します。