しあわせ便り

タグ更新遅延のお知らせ

当会は、地域社会の猫が起因とする環境問題を地域住人自ら改善する活動 (地域猫活動) の考え方を広め・お手伝いをしている市民団体です。その活動の過程で里親を探したいと思われた猫を地域の方が、人に慣らし医療検査をして、当会が開催している譲渡会に出しています。

地域猫活動の基本的な考え方は、飼い主のいない猫の捕獲⇒不妊去勢手術⇒捕獲した場所で放す⇒マナーを守った給餌行為 になりますが、しあわせ便りをみるのが楽しみで地域猫活動を行なわず、猫を増やしているから人の幸せが増える と思われている方々が見受けられます。その方々が、地域住人との合意をしていない・置き餌をしている・連続出産することによる猫の母体消耗を考えない・交通事故等により死ぬのは運命と笑っているなど 地域環境・動物の福祉 を考えると当会と視点が違います。

以上の理由により、「しあわせ便り」のタグの更新をしていません。

再開できる日が来る事を祈ります。

ニャモのその後

猫の譲渡会を多数行いましたが、譲渡会で来場者の涙を誘う猫は、いません。このニャモを除いて・・・・

ご無沙汰しております。

ニャモが来てからちょうど一年が経ちました。
家の中で行方不明になったこともありましたが、今ではすっかり落ち着いてもう何年も居るかのようです。ただ名前に関しては気分が良い時にはシッポで返事をしますが、普段は「私にはもっと良い名前が有るのよ」とでも言うかのように無視しています。

冬うらら
  この一年を
      夢に見る
         ニャモ

untitled

この子が、来場者を泣かした理由は・・・・・

しあわせ便り 過去ログ 2013年1月2日 をご覧ください。

風太&凜

地域猫活動は、地域住民の意向に沿いながらサポートし、愛護活動は、可愛い・かわいそう等の感情より気に入った猫を保護(世話)していくことではないかと、考えています。里親探しについては、地域住民の意向により行っていますが、その中で、風太&凜のように2匹の親御さんになって頂ける方は、地域住民・みたか123にとっても大変感謝しています。

130807_095633

風太 現在

風太保護時 風太 ご家族待ち

130807_095237

 凜 現在

りん保護時

凜 ご家族待ち

風太、凜ともに元気です。風太の体重は、3キロになり、凜は2キロです。

一生懸命に聞き耳を立てているようですね。風太は、おやんちゃで、凜は、「何やっているの風太」 とコメントを書きながら、勝手に想像してニタニタしています。

シグ関西進出

三鷹の猫が関西へ進出しました。視野が広くなったかな?

子供たち二人とも可愛がっています。噛みクセがありますが、三人によくなついています。

シグ〓を連れてお盆は関西に車〓で帰省しました。

美人さんになりました。甘えんぼ〓〓で、私のトイレも浴室もついてきます。足が濡れるのをさほど嫌がらないのは驚き(*_*)です。深夜にトイレ〓に行く際も欠かさずついてきます。

シグ現在2

シグ捕獲時

上段が現在で、下段は、ご家族待ちの時の写真です。

愛情表現の甘噛みかな? 噛み方の程度によって叱ってください。この程度まで、怒られないな と覚えていきます。

 

おちびさんが・・・・・

新しい家族を迎えた方より、連絡がありました。

母猫と長い間一緒にいたためか、甘えん坊で、耳の大きな印象的な子でした。

送られて来たお便りを載せます。

ご無沙汰しております<(_ _)> 

譲っていただいた猫ちゃんは“虎徹”〔こてつ〕と名付けとても可愛がっております。

虎徹もすっかり我が家の家族の一員として、日々元気に過ごし、私達を癒やしてくれています。

本当に可愛い性格で、夜は誰かの隣にベッタリくっついて寝ます。寂しがり屋で、甘えん坊で本当に可愛いです〓こんなに愛らしい猫ちゃんに出会えて良かったです。

本当にありがとうございました。今、撮影したばかりの虎徹の写メを送らせていただきます。

DSC_0010

ご家族と一緒に、お幸せを満喫してね。

しあわせ便り♪「黒猫の鈴ちゃん」

去年の秋に開催された譲渡会(日獣祭)で黒猫の鈴ちゃんを家族に迎えてくれた里親さんから嬉しい「幸せ便り」が届きました!

=================================

昨年秋の【日獣祭・譲渡会】にて黒猫♀の里親になりましたNです。

その節は、トライアル延長の件やご相談など、何かと有り難うございました!早いものであれから半年以上が経ち、当時この狭い我が家を逃げ回っては物陰に隠れ、引き蘢っていた鈴ちゃんも、今ではこの環境にだいぶ馴染み毎日よく食べ、よく遊び、元気いっぱい過ごしております。

suzu05

suzu01

*****
もともと【猫好き】な鈴ちゃんでしたから、3匹のヤサグレ(?!)先住猫♀達との関係もきわめて良好です。というよりも鈴ちゃんがそれぞれの性格にあわせ【上手にコミュニケーションをとっている】というのが正解かもしれません。最年少にして最も精神年齢が高く、ニャン付き合いに長けた賢い鈴ちゃんの登場により、『猫嫌い』『人大好き』『自分が一番好き』な3種3様、不仲先住3匹達の関係性にも、かすかに好転の兆し♪

suzu03

*****

そして一番の難題だった【人慣れ】についても、今では逃げようとするのは【ツメ切り】等のお手入れの時だけで、むしろ、視線があうと鈴ちゃんの方から積極的に『もしかして、そのまま寝ちゃったの?!』てくらい超ロングバージョンのアイコンタクト(瞬き)をしてくれたり(笑)、そっと人差し指を差し出せば、立ち上がって脚にスリスリ手にスリスリと、案外サービス精神も旺盛な鈴ちゃん♪自ら【お膝の上】に乗って来てくれる日も、そう遠くないかもしれません!!

suzu02

 

=================================

Nさんですが、トライアル中は本当に苦戦されてました。

鈴ちゃんは大人しくて賢い子で、ケージの中で触るとゴロゴロスリスリなんですがケージから1歩出ると真っ先に猫の元に行ってしまい、なかなか人に慣れず何度もケージの中と外を行ったり来たりで・・

でも今では人にもすっかり慣れた様子ですね。

時間はかかっても愛情をかけてあげればきっと慣れます。人慣れで苦戦されている方!あせらず、じっくり時間をかけてあげればちゃんと猫にも伝わります!

しゃべることはできなくてもアイコンタクトで気持ちを確認し合いましょう(^_-)-☆我が家の人慣れ特訓中の子もがんばりたいと思います!

現在、アメブロの「4にゃんず奮闘記」でも鈴ちゃんの成長が見れるそうですよ♪

Nさん、嬉しいお便りありがとうございました!

 

素晴らしき出逢い

2013040100470000

この写真の向かって右側の男の子をもらってくださった方です。

************

北野のアパートで保護しました。

お母さん猫が前回の妊娠時に子猫を産んだばかりで捕まえてしまい、あわてて逃がしました。そういう場合には今度はなかなか捕まりません。

そしてまたしてもこの可愛らしい長毛の子猫を連れて現れたんでした。

二匹は早々と貰い手がつきましたが、右側の子猫さんだけは何度か話がまとまりましたが、いろいろな理由で正式引き渡しには到らなく、しばらく保護託におりました。

そんな昨年の夏、突然にお電話を頂きお見合いをする事になりました。
現れたのはとても可愛らしいお顔の、この猫ちゃんによく似た若い女性と素敵な旦那さまでした。

いつも不思議ですが、その猫によく似た雰囲気の方が現れます。
お話を聞きますと、前の猫さんを亡くされて、それはとてもとても悲しみが癒えない日々を過ごされて来られたようでした。
そんなおり、こちらの猫の写真をサイトで見つけてくださり、善きご縁が繋がりました。本当に感謝いたします。
この里親さんには後にあらゆる意味で救けていただく事にもなりました。

2013040101490000

これがいよいよ明日引き渡しだという前の晩に、元気でね!

と記念にとった写真でした。

************

2013040101580000

お届け先は下町の月島です。
名前はニコちゃんです。

このホームページに元祖ニコちゃんがおりますが、親猫は同じです。                         ヒー(>_<)早く捕まえます (>_<)(>_<)

写真は月島に行ってからあちらの病院に行った時だそうです。
大人しく待っていますね!

実は前に飼っていたペチという猫ちゃんは、地元の居酒屋の店長もつとめていたそうで、さっそく二代目店長のニコちゃんとして大人気だそうです。お店に遊びにゆく、通いの店長さんですね。

2013040102260000 2013040102280000

2013040102300000

************

2013040102330000

宇宙飛行士の訓練中!
さすが…。
ニビル星接近もなんのその!
地球を守ってくれ!
地球を何とかしてくれニコちゃん!
去勢したみたいだけど……。

************

2013040102460000

そしてモヒカンに変身。

毛づくろいでワイルドに!自分でやったそうですよ。

************

まだまだたくさんのお写真を送ってくださっております。ありがとうございます。
ニコちゃんは布団に入ってきて、激しいキスの嵐と、お手手フミフミだそうで、相思相愛の様子を楽しく伝えてくださいます。
こちらもそれがよくわかります。 本当に可愛らしいこでしたから。

そして何よりお礼を申し上げたい事がありまして、昨年の子猫預りの時期に皮膚病が蔓延して、大変な思いをしていました。
そんな時にとても良い病院を紹介してくださいまして、どれほどこの里親様に助けていただいたかわかりません。
その時の病院の先生とのご縁で、ボランティアにとって本当に理解のある素晴らしい先生をご紹介いただき、会全体が助けられる事となりました。本当にありがとうございました。
それだけでなく、猫の腎臓、肝臓の疾患を手作りのえさで完治させた実績もあり、ペット専門誌などで紹介されてきた方でありました。 またの機会でそのレシピなど教えていただき、ご紹介したいと思っております。

************

それでは月島のニコちゃん、いつも思い出していますよ!
優しいお父さんとお母さんと、楽しく暮らしてください。またね!

キミかっこいいね!

ホームページのトップに出ている写真の猫です。

NEC_0395

一見して親子に見えるかもしれませんが、このお母さんみたいに見えるキジトラの猫はオスでした。

2013011720500000

 

三鷹の北口で保護されましたが、彼は片足を骨折していたのが、あとからわかりました。
白い子猫はオスとメスで、この子達を産んだお母さん猫は何週間か姿を現さなくなったというお話でした。
それでどういういきさつでこうなったのか、このキジトラ君はこの時生後4ヶ月くらいのまだ子供でしたが、植え込みの中で必死に子猫二匹を守っていたというお話でした。

2013011720530000

11月の事で寒い中、子猫をよくお世話していたと思います。
どうして骨折してしまったのか、自分の足も痛いままに本当にもう、何と言ったらよいか……。

とにかく、素晴らしいお母さんぶりでした。

だけどいくらおっぱいを吸わせても、出ないものは出ないですから、保護して缶詰めを開けてあげたら、この子猫達はウォーガルルと唸り声をあげて食べました。

しばらくしてこの白い子猫達は、それぞれ別々に里子に出ました。
キジトラ君は足の事もあり、元々保護した方が八王子のご自宅に引き取られました。

2013011720550000

何はともあれ、キジトラ君、きみはさ、凄いよ!

かっこいいよ。

お空に帰ったみーちゃん

みーちゃんは昨年の春に三鷹市井口でたくさん保護した子猫のうちの一匹でした。
2013011613500000

暖かい頃でしたが、子猫はみな酷い風邪をひいていて、寝息もブーブーと大きないびきをかいていたのを覚えています。
抗生物質の注射と飲み薬と、目薬を何本使いきったか分からないという治療の日々でした。
そんななかでもみーちゃんは、はじめから大人しくしていて、ひっそりとこちらを見つめていて控えめな子猫さんでした。

2ヶ月くらいたつうちに風邪も良くなり、皆AIDS白血病検査も陰性と出ていましたので、お見合いをつける事にしたのでした。

ある時に五歳の女の子を連れたご家族がみえて、とにかくこの子に選ばせたいと皆でじっくりとゲージの中を見ておられました。
それでこの大人しいみーちゃんを選んでくれたのでした。
お届けした時にはおばあちゃんも子猫を心待ちにしていて下さり、わぁーと我が家に猫が来た!と大喜びしてくださったのをよく覚えております。

それからはたびたび楽しいメールを頂いておりましたが……。

一年たつ頃に突然お電話があり、みーちゃんが元気がないから病院に連れていったところ、血液が造れないと言われとにかく今輸血が必要なのだけれど、血液が珍しい型だという事でもしかして兄弟なら出来るかもしれないというお話でしたので、あわてて他の里親さんへご連絡したのでした。

みーちゃんの兄弟といえば、あの久里浜のこじろう君だ!という事で事情をお話しましたら心よく承諾して下さり、次の日に朝イチで車をとばして渋谷の病院に来てくださったのでした。

だけど血液型はあいませんでした。
その次の日にみーちゃんは、すぅーっと眠るように逝ってしまったのでした。

五歳の娘さんが泣き通しに泣いているという事で、本当にこちらも言葉がつまり、弱い猫をお渡ししてしまって、悲しい思いをあんな小さな子にさせてしまって、本当にもうしわけないですと言う他ありませんでした。

それからしばらくして、お母さんからお電話を頂きました。

あのみーちゃんという猫は本当に優しい猫でした。
娘がお風呂に入る時には必ず一緒に入って毎回濡れてしまうのも気にしないようで、そのあと娘を寝かしつけてくれるのもあのみーちゃんがやってくれて、娘に手が掛からなくなっていたところでした。
死ぬという事がよく解らないようでしたが、みーちゃんは悲しんでいないよと言ったところ、娘は最近ではもうあまり泣かなくなりました。

みーちゃんはね、今はもう苦しくないんだよ。
美味しいものをいっぱい食べて、たくさんのお友達といると思うよ。

そうなの?

みーちゃんは淋しくないの?

あたしが淋しくても?

みーちゃんはもうお空に帰ったからね。向こうから見ていてくれるよ。
そうなの?……。
みーちゃんが淋しくないなら…
それなら…

わたしそれでいい。
みーちゃんが淋しくないなら、がまんする。

こういう会話をした後にお手紙を書き始めて、毎日たくさん書いているというお話でした。

みーちゃん、楽しい想い出をありがとう

2013011617350000

みーちゃんの四十九日がすぎた頃に、お母さんからお電話をいただきました。

また子猫を飼おうとみんなで話しています。

そういうお話でしたので、9月の井の頭公園での譲渡会にお誘い致しました。
その時は特例で、まずはお嬢さんに一番気に入った猫を選んでもらおうという話を通してありましたので、一番強そうな元気な子を選んでね!と言ったのでした。
雨振りの寒い譲渡会でした。

2012092314580002
その時この子がいい!と決めた子猫さんがこのミューちゃんです。

2013011617480000

みーちゃんのお墓参りにも2回行かれたそうで、今は新しいミューちゃんと楽しく過ごしているというお話でした。

それでも娘は毎日まだお手紙を書いているという事でした。

みーちゃん、楽しい想い出をありがとう!

ゴミじゃないよ、生きてるんだよ、幸せになったんだよ

昨年の春先に上連雀でゴミ置場に置かれていた三匹の子猫達です。
誰かがそれを見兼ねて三鷹警察署に持ち込んだようでそこで数日たっていたようでした。たまたま自転車を盗まれて警察署に届けに行ったところ、この三匹が大きな声で叫ぶように泣いていたんでした。
聞いてみますと、期限がきて明日愛護センターへ運ぶところだという事でして、全部ちょーだいと言って持ってきたのでした。
間一髪のところでした。

こうなると、どなたか知りませんが、自転車盗んでくれてありがとう!です。
いや、そうではなくて、生まれた子猫だけ摘んで捨てるなんて事しないで、より良い方向性にそろそろ行きましょう。
来年の春も同じ事しなくてはなりませんから、とにかくお母さん猫を手術しましょう。
よろしくお願いします。

この中の二匹は既に幸せ便りに出ております。
最後の一匹キジトラのちまちゃんは、国分寺にゆきました。

それでは里親さんからのメールをご紹介いたします。

2013011520540000

おはようございます。昨日ワクチンとノミトリしました。体重も順調に増え、1キロになり、一回りでかくなりました。
階段デビューして得意げに登り下りしてみせてくれます。
ミルクがけご飯が大好きで、缶詰めに猫ミルクをかけてあげています。ちまちましているから、名前はちまちゃんになりました。本当にかわいいんですよ。

Image140~00

路上で生まれた子猫のうち、このように幸せをつかめるのは、ごく一部です。皆様方にも、とにかく!路上で人知れず亡くなっていく不幸な子猫を増やさないため、お母さん猫達の避妊手術の協力はして頂きたく思います。