お知らせ

ホゴマートさんのバナーを貼りました

ホゴマートさんのバナーを貼りました。
こちらから買い物をされますと、売り上げの一部がみたか123への寄付になります。
これから扱う商品も増えるそうですので、猫砂など定期購入していただけたらと思います。
宜しくお願い申し上げます。

Print

みたか123 第7回大会

会員・サポーターの皆様へ

5月26日(土)13時から14時半 協働センターにて、
みたか123 第7回大会 を開催します。

開催場所詳細および資料は、郵送いたしますので、大会当日はご持参ください。

ペット保険とロイヤルカナンのサポートプログラムについて

ペット保険とロイヤルカナンのサポートプログラムについてお知らせ致します。

まずはこの度、ペット保険のアニコム損保の代理店になりました。
譲渡活動をして8年目になりますが、猫も10才を迎える頃には、何らかの疾患の兆候を見つける事もでてまいります。
最近ではペットの医療費も上がり、支払いを考えると怖くて充分な治療をさせてあげられなかったというような事では、後悔も残りますし、
こちらもせっかく保護した猫にできるだけ健やかに一生を全うしてもらいたいという願いがございます。
アニコム損保さんは、日本で初めにできたペット保険で、会社は100人以上の獣医師が在籍し、様々な症例も研究しているようです。
何より日本全国対応している病院が多いので、人間の保険のように保険証が発行され、窓口にて3割負担になるファミリープランは、いざという時に大変助かります。
ホームページにバナーを付けましたので、そこから入る事もできますし、ご希望であれば資料をお送りいたします。
7才11ヶ月まで入れますので、初期の頃の里親さん、ご覧になっておられましたら、ご検討ください。また猫に限らず犬、うさぎフェレットなどの飼い主様も加入できます。
ご不明な点または、もっと詳しく知りたい等、いつでもご連絡ください。

背景ブルー_テキスト3種

09077075070
みたか123

昨年から始めさせていただいております、ロイヤルカナンサポートプログラムについて

ロイヤルカナン社が猫お届けのバックアップをしています。

譲渡会にて決定された里親さんで、今後もロイヤルカナンをお得に直接注文できるロイヤルカナンサポートプログラムをやりたい!とご希望される方に、お届け時に可愛らしいお届けセットがプレゼントされます。
譲渡会にて山のように積んでありますので、ご覧になってください。
このプログラムをやるにあたり、無料ですからこれまでの里親さんでやりたい!という方もご連絡ください。
また、これらの事をやる、やらないという意思は譲渡選考に全く関係しておりませんので、安心して譲渡会にいらしてください。

引き続きみたか123を宜しくお願い申し上げます。

第39回福祉バザー 11月19日(日)10時から14時 @三鷹市中央防災公園元気創造プラザ中央広場

当会は、下記開催される 第39回福祉バザーに出店いたします。
日時:11月19日(日)10時から14時
場所:三鷹市中央防災公園元気創造プラザ中央広場(三鷹市新川6-37-1)
会員・サポーター・猫の里親さんに物品の提出が可能な方がいらっしゃいましたら、
当日午前8時~9時までに、バザー会場へ搬入をお願いします。

第16回みたか市民活動・NPOフォーラム ”わの縁日” 10月28日(土)・29日(日)

当会は、下記開催される、第16回みたか市民活動」・NPOフォーラム ”わの縁日” に参加いたします。

日時:10月28日(土)・29日(日)10時から18時 (展示は29日16時まで)
場所:三鷹市市民協働センター(三鷹市下連雀4-17-23)

みたか123 第6回大会

会員・サポーターの皆様へ

4月23日(日)に、みたか123 第6回大会 を開催します。

開催場所および資料は、郵送しました。大会当日は、ご持参ください。

今年も宜しくお願い致します

1月10日より、離島のTNR活動に参加して参りました。
DSC_0487

1月2月は、今年養いきれない子猫を増やさない為のTNRをするギリギリの月です。
連続妊娠させてきた母猫の母体を守るためにもなり、オス猫の交通事故の件数も格段に減らせる事になります。
産ませてから殺処分と、元々産ませないのと、どちらがあなたの気持ちに添うでしょうか。
今目の前にいる、可愛がっている猫を、健康を見守りながら長く付き合う選択を考えていただけたらと思います。

三鷹市内でも、猫にご飯をあげてみた、初めて猫に関わってみたという猫に関わる初心者さんが、増えてきております。
そのような方がこちらの会にご相談をしてくるのが、大抵その年の秋が多いです。
産まれた子猫が親猫と変わりない大きさになってしまってから、子猫の里親って見つかるのですか?という具合です。
みなさん何故こんなに大きくなるまで連絡してこないのかと、大変困っております。
ひとつには、小さな子猫の可愛さに見とれて数ヶ月たってしまうという事があるようです。
秋になり子猫たちも野良猫魂が育ってしまって、手におえなくなってからのご相談に毎年頭を抱えます。
貰い手をつけて下さいという希望イコール誰かにとても大きな苦労を負わせる事になるとは、考えてない人がたくさんいます。
ご自分でならして譲渡会に連れてくるようにして下さいとアドバイスしても、無理無理、家にはいれたくない、家猫がいるんですとかいう事を言われる方もたくさんいます。
猫というワードからのご相談事で、テレビのようになにもかもひっくるめて、暖かい猫談義の主人公に加われると思っている方々が多いです。
ご自分の相談事を二つ返事で受けて貰えないと、すぐにキレるかたも多いです。

幸いな事にこちらの譲渡会には、とてもたくさん良い方がみえて下さって、不可能に思える事も、たくさん解決してこられた面があります。
命を助けたいという方に、甘えていい事と悪い事があります。
猫が子供を産むなんて知らなかったという人はいないでしょう。
猫にご飯をあげたい。だけど産まれた子猫の事なんか知らないわよ!という方は三鷹市内にまだまだたくさんいるようです。
何故か!
それはいまだに三鷹市だけが、このあたり近隣の都市のなかで唯一、地域猫としての施策から目をそむけ、門を閉じたままだという事が大きな要因だと思います。
本来、もっと前から積極的に自ら勉強し市民の苦情に答えなくてはならなかったはずです。
この事では当会もこれまであらゆる形で要望を出して参りましたが、環境生活課のやらない、知らないという対応には、驚くばかりです。
結果、猫の事ですから市内の問題を悪化させ、市民を対立させております。
具体例はまた別の機会に書く事としますが、悲しい思いをさせているだけでなく、まわりの市、地域猫活動をきちんと施策に取り入れている地域にまで、猫の問題で迷惑をかけ続けている事をこの先どうするつもりであるのか、市民の皆さま是非問い合わせてみてください。

2016年11月27日(日)福祉バザー

三鷹市役所(三鷹市野崎1-1-1)中庭 午前10時~午後2時 にバザーを行います。

会員・サポーター・猫の里親さんに物品の提出が可能な方がいらっしゃいましたら、当日午前8時~9時までに、バザー会場へ搬入をお願いします。

ちらし-1ちらし-2

みたか わの縁日 11月5日(土)、6日(日)

0102

 

ボランティア募集

当会は6年目に入りますが、猫の捕獲依頼をこなせる人員が代表一人でしたので、捕獲ボランティアを募集いたします。

あらゆる依頼の要の部分ですので、これから寒い季節に入り、大変過酷な作業ですが、これを出来る人員がいないと活動が進行しませんので、是非やってみるという方、お待ちしております。
また、基本的には依頼のなかで捕獲の部分がある場合、まずは当の本人にやり方を教えて自らやっていただく事をお願いしてはおりますが、それができそうにない場合と捕獲器自体を誰にでも簡単に貸せないという事により、出向かざるをえない場合があります。

多数の希望者の方をお待ちしております。